トップページ> チュートリアル > 宇宙生物

宇宙生物チュートリアル(胴体完成)

ようやくチュートリアル「ワイルドな宇宙生物」の胴体のメドがついた。やれやれである。では、ポコチンのようなこの形状にしっぽをはやして胴体を完成させよう。

 まずは、形状のおしりの部分(下の画像の青くなってる部分だ)を選択状態にする。「Select Faces」というアイコンを選んでおかないと面が選択できないので注意だ。(Auto Selectというアイコンを選んでもOK)


▲Select Facesというアイコンをクリックしておく。

 次に、Vertex modelingの中にある「Sweep surface」というアイコンをクリックする。すると…


▲Sweep surfaceをクリック

 カーソルに連動して、おしりの部分がみょーん。

 下の方にカーソルを動かすとその動きに連動して、おしりがみょーん。

 よし、なかなか楽しくなってきた。このsweep surfaceというのは、クリックしていくと連続で押し出しが出来る機能のようだ。そんでもって、右クリックすると押し出しの太さが変えられる。

 ダブルクリックするか、Enterキーを押すと押し出し終了だ。まずは、胴体のおしりをきゅっと細くする。続けて尻尾を作ろう。


▲きゅっとしまったおしり


▲尻尾をつくる

 なんだかすごく気持ち悪い物体ができつつある気がするが、ひとまず胴体完成である。次回はツノをはやすことにして、ここでいったん覚書を終わる。

関連:

次の宇宙生物チュートリアル(つのを生やす)へ

Hexagonは有機的な形状が得意なモデリングソフトです。DAZ STUDIOSecondLifeとの連携にも優れています。
トップページ> チュートリアル > 宇宙生物 もくじ